送電設備遠隔監視の実証実験をスタート
業務効率化や障害の早期発見に期待

  • HOME
  • 事例紹介
  • ため池・河川監視による水害対策 LPWA活用モデル
まちづくりDX

東北電力株式会社様
株式会社サンコーシヤ様

業種:電力事業・電気通信事業
関連ソリューション:次世代IoTネットワークサービスELTRES™、鉄塔設備監視サービス

山間部における送電設備保守業務の効率化を進める観点から、
『ELTRES™(エルトレス)IoTネットワークサービス』を活用した送電設備の監視に係わる実証試験を宮城県内で実施しています。

課題

送電鉄塔の監視は現場パトロールで目視確認

導入後

鉄塔の状態を通信端末から遠隔でデータを取得
故障の早期発見や業務効率化を目指す

現在、送電鉄塔の監視は現場パトロールによる目視にて確認を行っておりましたが、送電設備は広い範囲に数多く設置されている為、
特に山間部や遠方にある送電設備の場合、現地までの移動に時間を要しています。
こうした中、『ELTRES™』を活用して、現地の鉄塔に設置した通信端末から遠隔でデータを取得することで、
事務所にいながら送電鉄塔の監視が可能となり、故障個所の早期発見に役立つなど、業務の効率化が期待されております。

※「ELTRES™ IoTネットワークサービス」は、ソニーネットワークコミュニケーショ ンズ株式会社が提供するサービスであり、NECネッツエスアイ株式会社もライセンスを取得しております。

実証実験の概要

東北電力の所有する宮城県内の鉄塔に『ELTRES™(エルトレス)』の通信端末計10機を設置し、以下の観点から、送電設備監視における『ELTRES™(エルトレス)』の有用性を検証しています。

LPWAとは

「LPWA」は、省電力広域無線通信技術(Low Power Wide Area)の略称で、低消費電力で長距離伝送を可能とする無線方式の一つです。

低消費電力

電池交換等の機器メンテナンスの頻度が抑えられる。電源供給が困難な場所でも導入可能

長距離伝送

3G/LTEやWi-Fiと比べ、通信距離が極めて長い。携帯電話の繋がりにくい場所での活用も期待される

ライセンス不要

LTEが数百円~に比べ、LPWAは月数十円~通信が可能。

プレスリリース

関連ソリューション