罠の稼働を一元把握

鳥獣害対策サービス

ソニー独自の無線通信規格「ELTRES™」を活用しています

お客様の不満、今すぐ解決しませんか?

罠の稼働にすぐ気づけない

罠の稼働がわからないので、頻繁に確認を行うため、手間がかかっている

見回りに時間がかかる

広範囲に罠を仕掛けるため、罠の確認の度、かなり時間がかかってしまう。

鳥獣害対策サービスですべて解決できます!

鳥獣害対策サービスとは

鳥獣害の対策には多くの手間と時間がかかります。本サービスは、罠の稼働や檻の開閉を検知すると、メールで自動で通知します。もう頻繁に山へ見回りに向かう必要はありません。

鳥獣害対策の負担を軽減

鳥獣害対策サービスをオススメする
3つのメリット

運用負荷の削減

メンテナンス・フリーで、鳥獣害対策管理事業者(官公庁・自治体様など)の運用負荷を軽減。

高セキュリティ

国内にデータを保存でき、高セキュリティ。

ランニングコストを抑えられる

データ通信が少ないため、ランニングコストを抑えて利用。

鳥獣害対策サービスでできること

遠隔監視

罠の稼働状況を遠隔で監視。

見回り効率化

監視対象を一元把握できるので、見廻り作業の効率化につながります。

アラーム発報

Webによる管理画面で簡単運用。

ご利用イメージ

利用デバイスの一例

鳥獣害対策用通信端末

ELTRES-GW仕様

保護等級
 IPX5
動作温度範囲
 -25℃~60℃
駆動電源
 乾電池(単3形2本)or外部給電(DC5V)
 駆動電源が変わった場合(電池⇔外部電源)通知

価格

初期費用(税別)

初期費用(税別)
鳥獣害対策用通信端末 103,200円~
キッティング費用
設置部材費
回線手数料
プラットフォーム登録手数料

年額費用(税別)

年額費用(税別)
ELTRES通信料 2,200円~
プラットフォーム利用料
アプリケーション利用料

資料ダウンロード

※その他の資料をご希望の方は下記フォームよりお問い合わせください

お問い合わせ