農業の効率化を支えます

土壌モニタリングサービス

お客様の不満、今すぐ解決しませんか?

農業を効率化したい

土壌や植物をよりよく育てるために、土壌や水質、光合成の状態などを詳しく管理したい。

見回りでは手間がかかる

従来の畑や農地の見回りでは時間がかかる上にコストも高い。

土壌モニタリングサービスですべて解決できます!

土壌モニタリングサービスとは

最大6種類のセンサーを本体に取り付けることができ、様々なシーンで適用が可能です。大容量バッテリー※ も搭載しているので、30日以上稼働も可能です。
※外部太陽電池パネルで連続使用も可能

土壌や植物の状態を遠隔からモニタリング。農業効率化支援に貢献

土壌モニタリングサービスをオススメする
3つのメリット

運用負荷の削減

メンテナンス・フリーで、農業従事者様などの運用負荷を軽減。

高セキュリティ

国内にデータを保存でき、高セキュリティ。

ランニングコストを抑えられる

データ通信が少ないため、ランニングコストを抑えて利用。

土壌モニタリングサービスでできること

遠隔監視

土壌や水質、葉の光合成状態などを遠隔で監視。

見回り効率化

監視対象を一元把握できるので、見廻り作業の効率化につながります。

アラーム発報

閾値設定によりアラーム発報などのアクションを行うことができます。

ご利用イメージ

利用デバイスの一例

土壌モニタリング用端末

価格

初期費用(税別)

初期費用(税別)
AP (1台) 1,162,000円~
中継器 (1台)
環境観測ノード (1台)
気温・湿度・照度統合センサー(1台)
土壌温度・水分量センサー (1台)
プラットフォーム登録手数料
SIM初期費用

年額費用(税別)

年額費用(税別)
ZETAプラットフォーム利用料 167,000円~
SIM利用料

資料ダウンロード

※その他の資料をご希望の方は下記フォームよりお問い合わせください

お問い合わせ