簡単設置・簡単導入のAIカメラ

次世代クラウド型映像監視サービス
TRASCOPE-AI

※TRASCOPE-AIは、丸紅ネットワークソリューションズ株式会社の製品です。
※TRASCOPEは、丸紅ネットワークソリューションズ株式会社の登録商標です。

「カメラ設置に費用が掛かる」
「AIを使いたいけど、何を使えばよいかわからない」
といったお客様の不満を解決しませんか?

コストがかかりそう・・・

カメラを設置するためのLAN工事、大規模なシステム構築などカメラシステムを導入しようとするとコストがかかってしまう

AIを導入したいけど・・・

どんなAIがあるのかわからない、AIの精度が心配など最先端の技術を取り入れるにはまだハードルが高そう・・・

解析だけじゃ・・・

AIで解析したデータを活用したい。
せっかくのAI技術なので業務改善につなげたい

TRASCOPE-AIとは

カメラ+ネットワーク+クラウドが一体となったサービス提供によって、既存のカメラにあるネットワーク設計、施工が不要となり、ケーブル配線の都合による設置位置を気にすることなく利用することが可能です。 また、AIアルゴリズムの遠隔アップデートに対応しているため遠隔で検知率の向上ができます。 さらに車番検知・行動検知など様々なAIアルゴリズムの搭載が可能なため、ハードウェアは変わらず、AIアルゴリズムを変更できます。

TRASCOPE-AIをオススメする
3つのメリット

設置位置を選ばず導入

SIMカード内蔵により従来のLAN配線を気にすることなく電源さえあればすぐ導入いただけます。

4ac00366-installation_icon.png

複数のAIアルゴリズムをラインナップ

一つのハードウェアで様々なAIアルゴリズムを載せ替え可能。同一筐体で「車番検知」「行動検知」などのアルゴリズムを搭載可能。車番検知AIによる新ご当地ナンバーへの対応や、検知精度の向上などAI機能のバージョンアップができます。

クラウド連携により機能拡張

検知データをお客様システムや他社クラウドと連携することで業務に沿った機能を追加し利便性を向上できます。

次世代クラウド型映像監視サービス
TRASCOPE-AIサービスでできること

車番検知

日本国内の様々なナンバープレートの読み取りが行え、傾きの大きなナンバープレートや新ご当地ナンバーの読み取りに対応しています。

ダッシュボード分析

検知データはクラウド上のダッシュボードで確認。検知時の画像データとともに検知時の状況を素早く確認できます。

フラッパーゲート連携

車両ナンバーデータと登録した車両ナンバーの整合を自動で行い、登録済み車両の場合フラッパーゲートを自動でオープンします。

行動検知

人の行動を分析し、侵入や滞留、乗り越え、置き去り行動を検知します。

価格

車番検知アルゴリズムの場合 (税別)

導入費用 
※工事費用は別途
提供価格
屋外カメラ(LTE/電源込) 110万円~ 
MicroSDカード(32GB)
初期設定費用
車番検知初期ライセンス費用
月額費用 提供価格
カメラ(一台当たり) 7万円~

お問い合わせ