【2021年10月】Zoom 最新情報

【2021年10月】Zoom 最新情報

お客様各位

Zoom Rooms、Zoom Phone の両ソリューションを中心に、この 1 か月で多くの機能がリリースされ、Zoom プラットフォームに加わりました。
Zoom 製品をご利用の際の効率性、生産性がさらに高まります。

今月の重要なリリースとその他の最新ビジネス情報からいくつかを以下に抜粋し、概要をご案内します。

Zoomの10月のリリースの主なハイライト

Zoom Rooms の更新

新機能と既存機能の強化
 ブレイクアウト ルーム
ミーティングのホストは、Zoom Roomsのコントローラやタッチ画面でブレイクアウト ルームの機能を利用できます。
この機能は、Windows、Mac、専用ハードウェア、iOS 向け Zoom Rooms コントローラ、Android 向け Zoom Rooms コントローラ、Zoom Phone 専用ハードウェアでご利用いただけます。
 マルチ ストリーム ビュー
「スマート ギャラリー」の別名でもご利用いただいてい るマルチ ストリーム ビューでは、カンファレンス ルーム 1 室につき最大 3 台のカメラから取得した複数のビデオフィードを表示できます。
参加者グループにより焦点を合わせたカメラ フォーカスが可能になり、参加者のより鮮明な姿をリモートの参加者に届けられるようになりました。
本機能の一般向けベータ版を Windows と Mac でご利用いただけます。
 フォーカス モード
アカウント管理者がウェブポータルでフォーカス モードを有効 にすると、ホストに限り、ビデオがオフの間も参加者のビデオやプロフィール画像を表示できます。
またホストに限り、参加者の画面共有を表示したり、複数の共有画面を切り替えたり、他の参加者が共有した画面を表示する権限を参加者に付与し たりすることができます。
この機能は、Windows、Mac、専用ハードウェア、iOS 向け Zoom Rooms コントローラ、Android 向け Zoom Rooms コントローラ、Zoom Phone 専用ハードウェアでご利用いただけます。
管理者機能
 緊急連絡先のプロンプト
管理者がインフラに依存しない緊急サービスと個人の位置情報を有効にするか、ユーザーに緊急連絡先の管理を許可した場合、ユーザーには緊急連絡先の確認または更新が行われるまでプロンプトが表示されま す。
 SMS ダッシュボード
アカウント オーナーとアカウント管理者は、Zoom Phone ダッシュボードを使用して SMS の使用状況と導入に関する測定指標を表示できます。
測定指標の具体例は、SMS が有効なユーザー数、SMS の送受信メッセージ数、チームの SMS メッセージ数などです。
デバイスの機能
 CSVファイルでのキーと位置情報のエクスポート
アカウント オーナーとアカウント管理者は、CSV ファイルをインポートすることで、Zoom Phone ユーザーと共用 エリア電話機のキーや位置情報を特定できます。
現在のキーと位置情報をエクスポートすることもできます。 この機能により管理者は、キーや位置情報の CSV テンプレートを作成して、複数の Zoom Phone ユーザーや共用エリア電話機にインポートすることができ、ユーザーごとにラインキーと位置情報を手動で設定する必要がなくなります。

Zoom Phone ユーザーは CSV ファイルをインポートすることで、各自の卓上電話のキーと位置情報を特定することもできます。

Zoom Events の更新

新機能と既存機能の強化
 Zoom Events ハブの公開プロフィール ページに対するページリンクのレポート
ユーザーが Zoom の信頼・安全チームにハブをレポートできるようになりました。
Google Workspace 連携の更新
 SMS サポート
Google Workspace 連携のユーザーが、連携環境内で SMS 機 能にアクセスできるようになりました。
 名称の更新
アプリ マーケットプレイスで GSuite 向け Zoom 連携に「Zoom」の名前が使用されるようになりました。
Microsoft Teams と Dynamics の連携の更新
 SMS サポート
Microsoft Team と Dynamics 連携のユーザーが、連携環境内でSMS 機能にアクセスできるようになりました。
10月リリースのその他の詳細については、Zoomヘルプセンターリリースノートをご覧ください。
これらの機能などにアクセスするには、Zoomの最新バージョンを必ずダウンロードしてください。
上記のリリースに関するご質問があれば、お気軽にお問い合わせください。

今後ともZoomをよろしくお願いいたします。
カスタマーサクセス