「学び」の場を継続させるZoomの導入支援

新型コロナウィルスの拡大で、休校などにより「学び」の場が甚大な影響を受けていませんか?

安全に授業や会議を行える環境の構築が今必要です

みなさまの学校教育の現場では、このやむをえない事態により、「学び」が止まってしまっていませんか?

学生や教員および職員の安全確保の観点からも、極力外出を避けながら、いつまで続くかわからないこの脅威の中で、安全な状態での「学び」を継続する社会的責任・必要性すら生まれています。

これらの事態に際して、突然、「オンライン授業や遠隔会議で対応をするように」と言われても、なかなかすぐにできるものではありません。

本サイトでは、Zoomによる「学び」の場における活用例の紹介を行い、導入のご支援のためのお問合せを受け付けております。

遠隔授業に活用

遠隔授業に活用
今までの授業スタイルでは、多くの学生が教室に集まる必要があり、感染リスクの排除が困難です。
そこで、Zoomをお使いいただき遠隔で授業を行うことにより、リスクを極限まで抑えつつ学びの場を継続提供できることが可能となります。学生が保有するスマホ・タブレット・PCから授業に参加することが可能になるので大勢の学生を一か所に集めることなく、オンライン授業の開催が可能です。
また、学生側からの発言もできるため、インタラクティブな授業の開催も可能です。
遠隔授業に活用

Point

  • 安心安全な環境の下で、学びの場を継続できます。
  • 授業を受ける場所の制限から解放され、自宅や実家などから参加が可能となります。
  • 学生からの発言も可能なため、質問を受け付けるなど、インタラクティブな授業にも対応できます。

集まらずにゼミ活動を継続

感染リスクを減らすために、学生の移動や活動を制限する必要があります。
そこで、Zoomをお使いいただくことで、一か所に集まることなくゼミ活動を継続できます。
また、多人数通話により自宅や学校など場所を問わず、距離を感じさせないディスカッションが可能となります。
オンラインゼミ活動

Point

  • 安心安全な環境の下で、学びの場を継続できます。
  • 授業を受ける場所の制限から解放され、自宅や実家などから参加が可能となります。
  • 小規模な人数でのディスカッションをストレスなく実現することが可能です。

場所にとらわれない説明会の開催

場所にとらわれない説明会の開催
オリエンテーションや就職説明会など、時間や場所が決まっていて、多くの人が集まるイベントの開催はどうしても中止せざるをえませんでした。
そこで、Zoomをお使いいただくことでオンラインでの説明会を開催することができます。
通常の説明会と同じように指定の時間からの配信も可能で、説明会を録画することにより参加できなかった方向けの再配信も可能です。
開催者はスマホやPCから資料を共有
することで、円滑に説明会を開催できます。
また、チャットを通じて質問することも可能なので学生の疑問の解消をお手伝いします。
場所にとらわれない説明会の開催

Point

  • 登壇者・参加者共に安心して説明会を開催・参加できます。
  • 学生からの発言も可能なため、質問を受け付けるなど、インタラクティブな授業にも対応できます。
  • 説明会の中止の検討を行うことなく、計画的な開催スケジュールを立てることが可能になります。

遠隔で顔を合わせて学生サポート

学生サポート窓口では、どうしても電話やメールでは伝わらない部分をカバーするために対面でのコミュニケーションが必要不可欠ですが、感染リスクを高める恐れがあるため、窓口への来訪を促すことには抵抗があります。
Zoomを活用すると、ビデオ通話が簡単に行え、円滑なサポートを支援することが可能となります。
画面共有と、ホワイトボード機能を活用することで、職員の手持ちの資料の共有により、説明もスムーズに行うことができます。
遠隔で顔を合わせて学生サポート

Point

  • 離れていても対面で学生のサポートができるようになります。
  • 資料の説明もホワイトボードの手書き機能によりスムーズになります。

自宅にいながら国際交流

自宅にいながら国際交流
交換留学やカリキュラムとして海外に行く予定をのあった学生が、コロナの影響で渡航できず影響が出ています。
そこで、Zoomを活用していただくことで、日本と海外での交流が可能となります。
Zoomは海外でも利用が盛んなため、お互いに慣れたツールを使って手軽に海外とつながることができます。
自宅にいながら国際交流

Point

  • 海外渡航の規制がある中でもカリキュラムの実現を支援します。

遠隔会議でリスクの軽減

これまでの会議ではその多くが密閉空間での開催となり、3つの密により感染の危険性が高い環境となりやすく出席者の安全を守ることが困難となります。
そこで、Zoomを使うことでテレワークを含めて離れた場所で会議を行うことにより、感染のリスクを最小化した会議の開催を行うことができるようになります。
また、資料共有も手軽に行え、会議室のディスプレイに投影する感覚でスムーズな進行をサポートします。
スマホなどにより場所を選ばす参加できるため、緊急の会議においてもすぐに開催・出席することが可能です。
遠隔会議でリスクの軽減
常設型のZoom Roomsを設置することで、朝礼や定例会等、大人数で簡単に会議を行う事ができます。

Point

  • 3つの密を避けつつ、会議の実施が可能です。
  • テレワークの人でも会議に参加できるため、情報の共有を滞りなく行うことができます。

今まで通りのコミュニケーションを支えます

オンライン会議で今まで通りのコミュニケーションを支えます
感染防止のため、外出自粛が社会的責任となる中、テレワークの実施などでお互いの状態の把握や事務的なサポートが非効率になっています。
そこでZoomを活用し、日頃のコミュニケーションと同じような環境を実現します。
具体的には、1対1ビデオ通話、多人数ビデオ通話、テキストチャット、画面共有、資料共有、ホワイトボードなどが、スマホやタブレット、PCのすべてのデバイスから利用可能です。
オンライン会議で今まで通りのコミュニケーションを支えます

Point

  • 対面せずとも、同様なコミュニケーション環境が実現可能です。
  • 外出自粛の中でも、今まで通りのコミュニケーションが実現可能です。
  • 社会的責任として、感染拡大のため、テレワークを推進できるようになります。

学生の自主活動を支えます

感染拡大を防ぐために学生の様々な活動の自粛を要請しているため、「学生同士の交流の場」の提供が困難になっています。
そこでZoom Roomsを活用し、サークル活動や親睦会などに活用できるキャンパスとしての環境を提供することが可能となります。
Zoom Roomsにより、常時接続できる環境を整えることで、自宅や外出先からキャンパスの様子を確認でき、学生に対する孤独感の軽減に寄与します。
学生がZoom Roomsを自由に予約して利用

Point

  • 教員学生問わず今まで同様に、気軽なコミュニケーションを行う環境を提供できます。
  • 学生への活動の自粛を低減することが可能となります。
  • 自粛による学生の孤独感の軽減にも寄与します。

お申込みから最短7日でご利用可能となります
下記フォームより、お気軽にお問い合わせください

【公立学校・学校法人関連のお客様向け】
お申込み・お問い合わせフォーム

お問い合わせは24時間受け付けておりますが、
回答については下記の営業時間内にて、順次対応させていただきます。予めご了承ください。
(月曜~金曜日 9:00~17:00《土・日・祝日・年末年始を除く》)
※現在、多数のお問い合わせを頂いております。順番にご回答しておりますが、2~3営業日掛かることもございますので、予めご了承ください。
page top