NECネッツエスアイ
NECネッツエスアイ

お問い合わせ 資料ダウンロード

「Symphonict eストア/サービスポータル」の提供を開始

NECネッツエスアイ株式会社はこのたび、ニューノーマルにおける顧客接点改革の取り組みとして、「Symphonict eストア」と「Symphonict サービスポータル」の提供を開始します。

 

2021年4月22日
NECネッツエスアイ株式会社

 

 NECネッツエスアイ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役執行役員社長:牛島 祐之、東証:1973 NESIC、以下NECネッツエスアイ)はこのたび、ニューノーマルにおける顧客接点改革の取り組みとして、「Symphonict eストア」と「Symphonict サービスポータル」の提供を開始します。

 新型コロナウイルスの感染拡大によってテレワークを基本とする働き方が急速に普及した結果、企業における営業活動も従来の対面形式だけでは効率性・生産性を維持できなくなり、非対面形式、オンライン形式へのシフトが進んでいます。
 NECネッツエスアイはこのような変化を見据え、コロナ禍において当初から、Zoomを中心にウェブサイトからの情報発信によるデジタルマーケティングやインサイドセールス活動を展開し、ニューノーマルな時代に即した新たな顧客体験の創出に取り組んできました。

 このたび当社が提供を開始するEコマースサイト「Symphonict eストア」と契約者向けWebポータル「Symphonict サービスポータル」は、当社がコロナ禍において培ってきた顧客接点のあり方に関する知見を活かし、リードジェネレーションから商談クローズ、アフターサポートまでを一気通貫で最適化するもので、主な特長は以下の通りです。
 

Symphonict eストア

 当社がリアルな自社実践の中で選択・活用してきた「働き方のデジタルシフト」を実現する各種クラウドサービスや独自サービスをオンライン販売するセレクトストア(Eコマース)です。独自サービスは、ニューノーマル時代にお客さまが抱える様々な課題の中で特に重要度の高い「プロセス変革」「コミュニケーション変革」「ワークプレイス変革」などをテーマに標準モデルとして提供します。当初はZOOMプロライセンスのオンライン販売から開始し、今後Zoom利用やテレワーク環境を更に効率化、高度化するサービス・機器など、順次販売対象を拡大していきます。

 

Symphonict サービスポータル

 Zoomなどのクラウドサービスを利用する当社のお客さまに対し、オリジナルポータルサイトを無償で提供します。DXや働き方改革を支援するツールとして多種多様なクラウドサービスの導入が進む中、利用者に対するサポートの拡充やユーザビリティ向上、運用管理の一元化などを実現します。第一弾として、Zoom/Wrike/Slidoを対象に申込受付を開始します。
同サイトでは、当社が自社実践で培ったノウハウ・ナレッジの紹介や問合せ受付、トレーニング動画といった機能も提供し、カスタマーサクセスの強化を図ります。

 
 NECネッツエスアイは今後、両サービスの対象を働き方に関連する領域だけでなく、当社の事業領域全般へと拡大し、当社の既存の営業活動だけではアクセスが困難であった新たな顧客層の取り込みに努めます。
 加えて、これらのビジネス基盤の活用により、サブスクリプション方式のビジネス拡大や自社実践モデルのパッケージ展開などを行い、自らのビジネスモデル変革を実践していきます。

以上

 

(注)Symphonict(シンフォニクト):
「Symphonict」は、自社実践とお客さまとの共創を通じて生み出したデジタルサービスによって働き方やまちづくりを変革し、企業や自治体・社会インフラをはじめとする様々なお客さまの「デジタルシフトによる価値創造・課題解決」を実現するNECネッツエスアイの事業ブランドです。
”symphony(調和)”と”ict(情報通信技術)”を組み合わせた造語である「Symphonict」には、データ、デジタル技術(AI・IoT・5G等)、クラウドの融合によって「新たな価値を創出し、サステナブルな社会の実現を目指す」という当社の思いが込められています。

(参考)お客さまの「働き方」のデジタルシフトを実現するサービス標準モデルの提供を開始(プレスリリース)
    https://www.nesic.co.jp/news/2021/20210318.html

 

Symphonict eストアおよびSymphonict サービスポータルの詳細については、それぞれ以下をご参照ください。

■Symphonict eストア

  概要      https://symphonict.nesic.co.jp/store/how-to-order/
  問合せフォーム https://symphonict.nesic.co.jp/store/inquiry/

■Symphonict サービスポータル

  概要      https://symphonict.nesic.co.jp/portal/
  問合せフォーム https://symphonict.nesic.co.jp/portal/inquiry-form/

 

NECネッツエスアイのマテリアリティ

当社は、社会の持続的発展への貢献と自社の持続的な成長の実現のために重要な6つの取り組みを
マテリアリティとして特定し、「コミュニケーションで創る包括的で持続可能な社会」の実現を目指しています。

関連URL

マテリアリティ

SDGs(持続可能な開発目標)への貢献

SDGsとは、「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現のため、国連で採択された2030年を年限とした17の国際目標です。
NECネッツエスアイグループでは、「コミュニケーションの創出による価値提供」を通じて、世界中の人々が安心・安全で豊かに暮らせる社会の実現をめざし、SDGsの目標達成に貢献してまいります。

本件の貢献項目

 

関連URL

NECネッツエスアイ SDGsへの取組み

国際連合広報センター 

関連するお知らせ

NECネッツエスアイ、Zoom Phoneを中心としたお客さまのDXを加速するコミュニケーション基盤の提案を推進

NECネッツエスアイ、Zoom Phoneを中心としたお客さまのDXを加速するコミュニケーション基盤の提案を推進

有事のリアルタイムコミュニケーションを支援する「防災コミュニケーションパッケージ」の提供を開始

有事のリアルタイムコミュニケーションを支援する「防災コミュニケーションパッケージ」の提供を開始

サービスロボットの群管理方式の国内標準化に向けた規格案を策定し、本社ビルにて実証実験を実施
~建物設備とサービスロボットを連携し、ロボットフレンドリーな環境を構築~

サービスロボットの群管理方式の国内標準化に向けた規格案を策定し、本社ビルにて実証実験を実施
~建物設備とサービスロボットを連携し、ロボットフレンドリーな環境を構築~

NECネッツエスアイ「Japan Most Valuable Partner Award」を3年連続で受賞

NECネッツエスアイ「Japan Most Valuable Partner Award」を3年連続で受賞

自動車整備工場向けの支援サービスで三井住友海上と提携
~「アドバンスクラブ」の会員向けに提供を開始~

自動車整備工場向けの支援サービスで三井住友海上と提携
~「アドバンスクラブ」の会員向けに提供を開始~

自治体向けLGWAN-ASPサービスのラインアップを強化し広域共同利用サービスとして本格展開を開始
~Symphonictのマルチクラウド環境を活用して自治体のDX推進に貢献~

自治体向けLGWAN-ASPサービスのラインアップを強化し広域共同利用サービスとして本格展開を開始
~Symphonictのマルチクラウド環境を活用して自治体のDX推進に貢献~