情報セキュリティ強化

情報セキュリティリスクが高まる時代、
いつでもどこでも安心して働ける環境を実現します。

クラウドサービスの使用や、テレワーク・リモートワークの普及に伴う社外からのネットワーク接続といった機会が増えています。それに伴い、情報漏えいを始めとする情報セキュリティへの不安は高まっています。
Symphonictでは、そういった環境下でも安心してご利用いただけるサービスを取り揃えています。

情報セキュリティに関わる
こんな課題はありませんか?

サイバー攻撃が高度化し、セキュリティに関するリスクが高まっている

書類や資料、動画…膨大な情報を安全に管理したい

リモートワークを勧めたいが、セキュリティリスクが高く環境整備が大変…

その課題、
Symphonictで解決します

安全なクラウドサービスをご提供するほか、テレワーク・リモートワーク時代のセキュリティ不安を解消するサービスをご提供しています。
安全なクラウドサービスをご提供するほか、
テレワーク・リモートワーク時代のセキュリティ不安を解消するサービスをご提供しています。

環境や課題に合わせたセキュリティ対策

安全かつ便利なクラウドサービスの活用

簡単操作で安全リモート接続

環境や課題に合わせたセキュリティ対策

情報漏えいや不正アクセス、サイバー攻撃など、企業のセキュリティに関する課題は尽きません。 Symphonictではお客様の環境や課題に応じて適切なセキュリティソリューションをご提案。 運用までトータルサポートします。
情報漏えいや不正アクセス、サイバー攻撃など、企業のセキュリティに関する課題は尽きません。 Symphonictではお客様の環境や課題に応じて適切なセキュリティソリューションをご提案。 運用までトータルサポートします。
課題

情報セキュリティを強化し、システムを安定運用させたい

解決策

貴社の課題に合わせたソリューションをご提案、運用をトータルサポート

課題

情報セキュリティを強化し、システムを安定運用させたい

情報セキュリティ対策を講じているものの、サイバー攻撃の手法が日々高度化しており、対策が間に合わない。対策を立てるための人材も確保が難しい…
解決策

貴社の課題に合わせたソリューションをご提案、運用をトータルサポート

豊富なセキュリティソリューションのラインナップから、貴社に最適なソリューションをご提案します。また、独自のSOC(セキュリティ・オペレーション・センター)で運用をトータルサポートします。

Cybereason

すり抜けて侵入したマルウェアによる攻撃を検知し、 ダメージを制御するセキュリティ対策

EdgeFire/EdgeIPS

産業用ネットワークセキュリティアプライアンス。 未許可の通信を可視化してネットワークで防御します。

安全かつ便利なクラウドサービスの活用

契約書類や資料、動画など、業務に関わる様々な情報をデジタルで管理する機会が増えています。
デジタル管理は便利な一方で、情報漏えいなどのリスクもつきまとうもの。
Symphonictで取り扱う各クラウドサービスは、社内実践を通してセキュリティリスクの低いものを厳選。
導入後のサポートも充実しています。
契約書類や資料、動画など、業務に関わる様々な情報をデジタルで管理する機会が増えています。
デジタル管理は便利な一方で、情報漏えいなどのリスクもつきまとうもの。
Symphonictで取り扱う各クラウドサービスは、社内実践を通してセキュリティリスクの低いものを厳選。
導入後のサポートも充実しています。
課題

膨大な情報を安全にスムーズに管理したい

解決策

リスクの低いサービスを社内実践で選定、導入後も不安な点をサポート

課題

膨大な情報を安全にスムーズに管理したい

デジタル管理はなんとなく情報セキュリティリスクに不安が残る。しかし、情報セキュリティを重視するあまり、作業効率が落ちてしまうことも。
解決策

リスクの低いサービスを社内実践で選定、導入後も不安な点をサポート

社内での実践を通して、セキュリティリスクの低いサービスを厳選。実際に各サービスを使っている立場からサポートをします。

合意・契約プラットフォーム「DocuSign」

押印・署名・郵送などの紙のプロセスをデジタルに置き換え、完結。業務プロセスを見直し、働き方改革を実現します。

クラウドコンテンツマネジメント「Box」

企業向け容量無制限のクラウドストレージ。検索性向上、セキュリティ向上、ペーパーレス、働き方改革を実現します。

AI ビデオポータルサービス

セキュリティを確保しながら、動画を活用した非リアルタイムのコミュニケーションを提供します。

リモート接続・秘匿発信で従業員のセキュリティの安全を確保

テレワーク・リモートワークが広がっていく中で1つの課題となっているのが、
社外からの内部ネットワークへのアクセスや従業員の電話発信による個人情報の流出。
Symphonictでは組み合わせ認証や秘匿発信の機能によって課題解決を実現しました。
テレワーク・リモートワークが広がっていく中で1つの課題となっているのが、社外からの内部ネットワークへのアクセスや従業員の電話発信による個人情報の流出。
Symphonictでは組み合わせ認証や秘匿発信の機能によって課題解決を実現しました。
課題

社外からの内部ネットワーク接続や、電話番号の漏洩など、リモートワークにセキュリティの不安はつきもの…

解決策

リスクの低いサービスを社内実践で選定、導入後も不安な点をサポート

課題

社外から内部ネットワークへの接続や、電話番号の漏洩など、リモートワークにセキュリティの不安はつきもの…

情報漏洩リスクを考えると単一認証だけでは不十分な気がする。個人の電話での発信も心配だ…。一方で、専門知識が無いと運用・管理が複雑そうだ…
解決策

リスクの低いサービスを社内実践で選定、導入後も不安な点をサポート

複数の認証を組合せたリモートアクセス認証や秘匿発信サービスをご提供。強固なセキュリティなのに、簡単な操作で安全性を実現します。

多要素認証サービス

ID/パスワード不要で簡単リモート接続を実現。万全のセキュリティのテレワーク環境をご提供します。

コミュニケーションAPIサービス

API連携によって、貴社サービスに秘匿発信などの付加価値機能を提供します。