電話転送を利用した時の通話料金は誰が負担する?サービスごとの費用を比較

最初に着信を受けた電話が負担する?転送先の番号に料金がかかってくる?

※ 記事内に使用されている写真・画像はイメージです。実際のプロダクトやサービスで提供される内容とは異なる場合があります。
※本ブログの内容については、記事掲載時点での情報に基づく記載となります。そのため製品に関する内容については、バージョンアップなどにより画像や操作手順等が現行のものと異なる場合がございます。
ボイスワープ®は、NTT東日本・NTT西日本の固定電話・ひかり電話に対する自動着信転送サービスの商標です。

会社に設置している固定電話に外線で着信が入った場合に、別の番号へ転送できるサービスを利用している会社も多いでしょう。特に、新型コロナウイルスの影響で在宅ワークを始めたところで需要が高まっています。

しかし、外線の着信を転送した場合、通話料金は誰が負担するのか気になっている人もいるのではないでしょうか。

ビジネスフォンの通話を個人で所有しているスマホで受けている人などは、自分で費用を負担が発生するのではと不安になるでしょう。

そこで本記事では、電話転送機能を使用した際の、料金の仕組みについて解説します。誰が費用を負担することになるのか、どうすればできるだけ料金を抑えられるのかあわせて確認していきましょう。

電話転送の通話料金は転送元が負担

電話転送サービスを利用して別の番号に通話を転送した場合、転送先の通話料金は転送元が負担する仕組みです。

そのため、会社から転送された電話を社員個人のスマートフォンで対応する場合などでも、社員が自費で通話料金を負担することはありません。

なお外線を転送した先の番号が応答しない場合、通話料金はかからないサービスがほとんどです。

利用する電話転送サービスやプランによって違いがあるため、あらかじめサービスの内容や規約事項をよく確認するようにしておきましょう。

どのサービスが安い?負担する通話料金・特長を比較

電話転送サービスは、NTTやソフトバンクなどのキャリアで提供されていることが多いです。

ここで、各キャリアの電話転送サービスの特長や料金負担についてまとめた表を紹介します。

キャリア名 NTT東日本・西日本 ソフトバンク KDDI光ダイレクト(au)
サービス名 自動着信転送サービス「ボイスワープ」 多機能転送サービス 着信転送サービス
料金負担(月額・税込) 880円/番号 880円/番号 無料
サービスの特徴 ・無条件転送、無応答転送の設定が可能 ・外出先から転送の開始・停止・変更が可能(リモートコントロール) ・無条件転送、無応答時転送のほか応答後転送や話中時転送なども可能 ・外出先から転送の開始・定式・変更が可能(リモートコントロール) ・他社の携帯電話や海外電話などにも転送可能 ・転送条件の設定可能

電話のコスト問題を解決する方法|NECネッツエスアイのCanario(カナリオ)への申し込み

電話転送サービス Canario カナリオ

Canario(カナリオ)とは、ビジネスフォンに着信があった際にAIが名前を認識して適切な担当者へ電話を転送するサービスです。取り次ぎだけでなく、転送も自動で行われるため社員は会社の固定電話で一切対応しなくてすみます。

特に、社員の外出が多い会社やリモートワークの実施中に導入すると大きなメリットを感じられるでしょう。

仮に転送先で応対が難しい場合でも、電話があった旨が通知されます。メールやビジネスチャットツールで録音データや文字起こしされたデータを確認できるため、後追いもしやすくなっています。

基本料金は1契約につき、月額11,000円(税込)です。以下3種類のプランが用意されており、着信時に使用したい機能で自社にあうプランを検討できる仕組みになっています。

プラン名 月額料金(税込)
Basicプラン 748円/人
Standardプラン 980円/人
Premiumプラン 1,480円/人

まとめ

電話転送サービスを利用した場合の通話料金は、転送元が負担する仕組みです。

社員が個人で使用するスマートフォンなどで料金を負担することにはならないため、あらかじめ社内で周知しておきましょう。

電話の転送にかかる料金負担をできるだけ抑えたいなら、NECネッツエスアイのCanario(カナリオ)の利用がおすすめです。ぜひお気軽にお問い合わせください。

Canario(カナリオ)
3つの料金プランをチェック!

【関連記事】合わせて読みたい

※記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

symphonict

SymphonictとはNECネッツエスアイが提供する、「共創でお客様のビジネスに新たな価値を提供する」をコンセプトに先端技術やサービスを繋ぎ・束ねることでIT・デジタル変革技術やツール・システムを皆様にお届けするデジタルトランスフォーメーション(DX)サービス。→Symphonictに関してはこちら

※免責事項

本コンテンツは一般的な情報の提供を目的としており、法律的、税務的その他の具体的なアドバイスをするものではありません。個別具体的事案については、必ず弁護士、税理士等の専門家にご相談ください。

本コンテンツの情報は、その情報またはリンク先の情報の正確性、有効性、安全性、合目的性等を
補償したものではありません。

また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。



閉じる

月額748円(税込)〜 テレワーク転換・電話出社ゼロを実現