「転送サービス」を利用して、法人契約している固定電話の対応を改善しよう

電話対応に悩んでいる法人向けに、改善策として転送サービスを紹介

「転送サービス」を利用して、法人契約している固定電話の対応を改善しよう
※ 記事内に使用されている写真・画像はイメージです。実際のプロダクトやサービスで提供される内容とは異なる場合があります。
※本ブログの内容については、記事掲載時点での情報に基づく記載となります。そのため製品に関する内容については、バージョンアップなどにより画像や操作手順等が現行のものと異なる場合がございます。
ボイスワープ®は、NTT東日本・NTT西日本の固定電話・ひかり電話に対する自動着信転送サービスの商標です。

ビジネスにおいて電話を使ったコミュニケーションは必須であるため、会社に固定電話を設置している法人が多いでしょう。

しかし、リモートワークを導入する際などに、「固定電話宛ての着信を別の番号に転送できたらなあ」と悩む法人も増えています。

そこで本記事では、この問題の解決策となる電話転送サービスについて詳しく説明します。電話転送サービスの特徴や法人として利用するメリットを見ていくので、ぜひ役立ててください。

法人契約している固定電話の対応に困っている会社は多い

法人契約している固定電話の対応に困っている会社は多い

会社に固定電話を設置している場合、社員の誰かが出社していなければ電話を取りこぼす可能性が高いです。

働き方改革の推進や新型コロナウイルス感染症の影響を受け、リモートワーク・テレワークを導入する法人が急増しました。一方で、固定電話に対応するために完全なリモートワーク・テレワークに移行できない法人も少なくありません

また、社員が会社にいても別の業務で手がいっぱいになっている場合、固定電話宛ての着信に応答できないケースもあるでしょう。

社員が会社を出て営業する頻度が多い場合、固定電話の着信を他の社員が担当者に取り次いだり、伝言を聞いたりする作業が発生します。

つまり、法人契約している固定電話の対応に困っている会社は多いということです。問題の解決方法はいろいろありますが、そのひとつに電話転送サービスの利用があります。

法人契約の固定電話は転送サービスを使用する方法がおすすめ

法人契約の固定電話は転送サービスを使用する方法がおすすめ

電話転送サービスとは、その名のとおり、法人契約している固定電話宛ての着信を別の番号に転送するサービスです。

細かな機能は利用する電話転送サービスによって異なりますが、固定電話宛ての着信をあらかじめ設定した担当者が持つ携帯番号に自動で転送したり、営業時間外の着信をすべて別の番号に飛ばしたりできます。

リモートワーク・テレワークの導入にあわせて、通話を転送できるサービスの利用を開始する法人が増えている状況です。

電話転送サービスを導入するメリット

電話転送サービスを導入するメリット

電話転送サービスを導入した場合、次のようなメリットを感じられます。

  • 電話の取りこぼしが少なくなるため、ビジネスチャンスを逃さずにすむ
  • あふれ呼が減少し、顧客満足度の向上につながる
  • 在宅勤務者宛ての電話の取り次ぎがスムーズになる
  • 社員の業務効率が改善される
  • 法人として生産性がアップしやすい
  • 通信費用・人件費削減につながるケースもある

上記から、電話転送サービスを導入することで、法人が得られるメリットはかなり大きいといえるでしょう。

なお、利用する電話転送サービスによって設定できる機能や利用時の注意点が異なります。

NTT(ボイスワープ)やソフトバンク(多機能転送サービス)などキャリアから提供されているので、導入を本格的に決定する前に一度問い合わせることをおすすめします。

おすすめ情報:NECネッツエスアイが提供するAIが自動で取り次ぐCanario(カナリオ)

Canario

Canario(カナリオ)はNECネッツエスアイが提供する電話転送サービスで、AIが名前を認識し、自動で担当者へ取り次いでくれるサービスです。

担当者名がわからない場合でも、複数番号を一斉架電することができます。

また、営業時間を設定したり、万が一着信に対応できなかった場合にテキスト化された伝言を後から確認できたりする機能が搭載されています。

月額基本料金は税込み11,000円で、3つのプランから自社に適したものを選択できます。プランによって設定できる機能が異なるため、よく比較検討することが大切です。

法人であっても利用開始にあたって工事する必要はなく、ネットから簡単に申し込めるのでぜひお問い合わせください。

まとめ

まとめ

法人名義で契約している固定電話の対応に困っている場合は、電話転送サービスの利用を検討してみましょう。

電話の取りこぼしが少なくなることで、ビジネスチャンスを逃さずにすんだり、顧客満足度の向上につながったりなどのメリットを感じられます。

できるだけ社員の負担を軽減したいと考えているなら、NECネッツエスアイが提供するCanario(カナリオ)の利用がおすすめです。月額1万円から利用できるので、ぜひこの機会に検討してみてください。

※記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

symphonict

SymphonictとはNECネッツエスアイが提供する、「共創でお客様のビジネスに新たな価値を提供する」をコンセプトに先端技術やサービスを繋ぎ・束ねることでIT・デジタル変革技術やツール・システムを皆様にお届けするデジタルトランスフォーメーション(DX)サービス。→Symphonictに関してはこちら

※免責事項

本コンテンツは一般的な情報の提供を目的としており、法律的、税務的その他の具体的なアドバイスをするものではありません。個別具体的事案については、必ず弁護士、税理士等の専門家にご相談ください。

本コンテンツの情報は、その情報またはリンク先の情報の正確性、有効性、安全性、合目的性等を
補償したものではありません。

また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。



閉じる

月額748円(税込)〜 テレワーク転換・電話出社ゼロを実現