インテリアショップに最適なオンライン接客サービスと導入事例を紹介

家具・インテリアショップで活発化しているオンライン接客導入の特徴とは

インテリアショップに最適なオンライン接客サービスと導入事例を紹介
※ 記事内に使用されている写真・画像はイメージです。実際のプロダクトやサービスで提供される内容とは異なる場合があります。
※本ブログの内容については、記事掲載時点での情報に基づく記載となります。そのため製品に関する内容については、バージョンアップなどにより画像や操作手順等が現行のものと異なる場合がございます。

コロナ禍における新しい接客サービスの形として、オンライン接客ツールの活用が注目されています。

この記事では、小売業界の中でも家具・インテリア販売のジャンルの着目し、オンライン接客を活用するメリットや実際の導入事例から見る成功のポイントなどを解説。

インテリア販売と相性の良いオンライン接客ツールも紹介しているので、オンライン接客の導入をお考えの企業様はぜひ参考にしてみてください。

オンライン接客とは

オンライン接客とは

まずはオンライン接客がどういったものなのか、サービスの仕組みや導入メリットを見ていきましょう。

オンライン接客によるサービス提供の仕組み

オンライン接客とは、ITツールやデジタル技術の活用により、インターネット上でも店舗と同様の接客サービスを提供できるようにした仕組みのことです。

リモート接客やWeb接客などとも呼ばれる手法で、企業サイトやECサイトに接客ツールへの導線を設ける形で利用を促すのが一般的です。

接客ツールにはSNSやチャット、AIボットなどの種類がありますが、インテリア販売のショップにおいてはビデオ通話ができる商談ツールの導入率が高まっています。

家具・インテリア販売におけるオンライン接客のメリット

家具・インテリアショップにオンライン接客を導入するメリットとして、以下のようなポイントが挙げられます。

家具・インテリア商品の購入率UP

家具やインテリアは日用品などと比較して商品単価が高く、購入に対して慎重なお客様も少なくありません。

特にECサイトの場合は直接商品を確かめることができないため、サイト内の写真や説明文、口コミなどを頼るしかなく、成約率としてはあまり高くないのが現状です。

しかしECサイトにビデオ型オンライン接客を導入すれば、店舗スタッフが直接商品説明を行ったり、使い方を実演して見せたりできることから、成約率の向上に繋がる可能性があります。

顧客満足度の向上・リピーター獲得

昨今のコロナ禍でZoom会議やオンライン飲み会などの機会が増え、「部屋をキレイに見せたい」「おしゃれなインテリア」を置きたいといったニーズが拡大しています。

例えばビデオ型オンライン接客ツールを通してお客様の部屋を画面に映してもらう方法をとれば、部屋のイメージに合わせたインテリアの提案が可能となります。

希望通りの商品を購入できることで、成約率とともに顧客満足度やリピート率の向上なども期待できるでしょう。

新型コロナウイルスの感染症対策

オンライン接客は、新型コロナウイルスの感染対策という観点からも効果的なサービスと言えます。

ビデオ型の接客ツールであれば、非対面・非接触でありつつも、実際に店舗で接客を行っているような環境を整えられるため、接客の質を維持したままで感染対策の実施が可能です。

また自宅にいながら店舗と同じような感覚で買い物ができるというのは顧客にとってもメリットが大きく、オンライン接客未導入の店舗から顧客が流れてくる可能性なども期待できるでしょう。

インテリアショップのオンライン接客導入事例

インテリアショップのオンライン接客導入事例

続いて、実際にオンライン接客を導入している家具・インテリアショップの事例を紹介していきます。

オンラインのコーディネートサービスで希望通りのお部屋づくりを実現

あるインテリアショップでは、オンライン上でお部屋のコーディネート提案を行うサービスを展開しています。

住居の間取りや希望イメージをヒアリングしたうえで、おすすめのインテリアを配置したコーディネート案を3Dで作成・提案するというものです。

家具のレイアウトを丸ごと任せたい、壁・床に合わせたコーディネートをお願いしたいといったニーズに対応することで、高い成約率を実現しています。

ショールームのオンライン化で顧客の負担を軽減

家具・インテリアの販売を行うある店舗では、オンライン接客ツールを用いたショールーム環境を構築。

自宅にいながら全国のショールームを見学できるようにしたことで、何度も窓口へ足を運ぶといった手間をなくし、問い合わせから契約までの流れを簡略化することに成功しました。

また自宅の様子を共有しながら家具・インテリアの提案を行えるサービスも実施しており、成約率や顧客満足度についても高い数値を達成しています。

インテリアコーディネーターによるオンライン相談の実施

あるインテリア販売の専門店では、インテリアコーディネーターの資格を持ったスタッフによるオンラインのインテリア相談を受け付けています。

3Dのシミュレーターを用いながら間取りに合わせた適切なプランの提案を行うことで、顧客の悩みや要望に寄り添った納得のインテリア選びを実現。

複数のインテリアをまとめて購入してもらえるケースも多く、顧客単価の向上にも成果をあげています。

家具・インテリア販売におすすめの接客ツール【LiveCall】

LiveCall

家具・インテリアショップにオンライン接客ツールを導入する場合は、ビデオ通話型のツールがおすすめです。

ここからは、ビデオ通話型オンライン接客ツールの中でも特に利用率の高い人気ツール「LiveCall」の機能や特徴をご紹介していきます。

LiveCallの特徴・機能

LiveCallはBtoC向けの利用に特化したビデオ通話型のオンライン接客ツールです。

ビデオ通話やテキストチャットといった基本機能に加え、以下のような機能が搭載されています。

通話基本機能 ビデオ通話・音声通話/テキストチャット/ファイル送信/通話自動振り分け/通話メモ保存/リアルタイムステータス/通話モード切替/通話メニュー など
通話オプション機能 録画・録音/優先着信/通話転送/三者間通話/画面共有/位置情報/通話前・通話後アンケート/遠隔操作/免責事項の表示 など
予約機能 予約カレンダー/予約メニュー/事前アンケート/リマインドメール/ユーザー登録/カード決済 など
管理機能 モニタリング/通話履歴/CSVダウンロード/Googleアナリティクス連携 など

通話の録音やモニタリング、各種データのダウンロードといった管理者向けの機能が充実しているのが特徴で、全てのユーザー(顧客・スタッフ・管理者)にとって使いやすいツールとなっています。

またLiveCallは専用の端末や機材を必要とせず、既存のパソコン・タブレット・スマートフォンなどから利用できる点も人気を集める理由の1つです。

接客ツールにLiveCallを選択するメリット

家具・インテリアショップにLiveCallを導入するメリットとして、以下のような点が挙げられます。

  • 既存のECサイトやコーポレートサイトとシームレスに連携できる
  • 家具・インテリア販売店のロゴ追加やカラー変更に対応しており、サイトの雰囲気に合わせたデザインが可能
  • 店舗スタッフへの問い合わせ・予約によるシミュレーションの実施など、サービスに合わせた導線を構築できる など

LiveCallは信頼度や使いやすさの面でNo.1を獲得している人気のオンライン接客ツールです。

家具・インテリア業界においても多くの導入事例があるツールですので、導入ツールの選択でお悩みの場合はぜひLiveCallの利用をご検討ください。

まとめ

まとめ
  • オンライン接客とは、ITツールの活用によってオンライン上での接客サービス提供を実現する仕組みのこと
  • インテリア業界においては、EC売上アップや顧客満足度・リピート率の向上といったメリットが期待できる
  • インテリアショップにオンライン接客を導入するなら、使いやすさNo.1の「LiveCall」がおすすめ

NECネッツエスアイでは、LiveCallの導入や運用に関するサポートを実施しています。

その他の小売DXサービスとの組み合わせや連携も可能ですので、EC売上に力を入れたいとお考えの企業様はぜひ一度NECネッツエスアイまでお問い合わせください。

※記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

symphonict

SymphonictとはNECネッツエスアイが提供する、「共創でお客様のビジネスに新たな価値を提供する」をコンセプトに先端技術やサービスを繋ぎ・束ねることでIT・デジタル変革技術やツール・システムを皆様にお届けするデジタルトランスフォーメーション(DX)サービス。→Symphonictに関してはこちら

※免責事項

本コンテンツは一般的な情報の提供を目的としており、法律的、税務的その他の具体的なアドバイスをするものではありません。個別具体的事案については、必ず弁護士、税理士等の専門家にご相談ください。

本コンテンツの情報は、その情報またはリンク先の情報の正確性、有効性、安全性、合目的性等を
補償したものではありません。

また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。