オンライン接客の決済はどうしてる?通話中に商品販売まで可能なツールとは

決済機能が搭載されているオンライン接客サービス「LiveCall」とは

オンライン接客の決済はどうしてる?通話中に商品販売まで可能なツールとは
※ 記事内に使用されている写真・画像はイメージです。実際のプロダクトやサービスで提供される内容とは異なる場合があります。
※本ブログの内容については、記事掲載時点での情報に基づく記載となります。そのため製品に関する内容については、バージョンアップなどにより画像や操作手順等が現行のものと異なる場合がございます。

コロナ禍は小売・流通業界のマーケティングのあり方に大きな影響をもたらしました。

企業は、激変した生活様式や顧客の購買行動の変化に対応できる販売チャネルで顧客にアプローチする必要があります。

そこで、新たな販売チャネルとして注目を集めているのがオンライン接客サービスです。顧客への接客から商品購入の決済まで、リモートで完結させることができます。

この記事では、オンライン接客サービスの概要をはじめ、決済機能が搭載されているオンライン接客サービス「LiveCall」の魅力を特集。

事業者の方は、是非オンライン接客導入の参考にしてみてくださいね。

新たな販売チャネル「オンライン接客サービス」とは

新たな販売チャネル「オンライン接客サービス」とは

オンライン接客サービスとは、販売スタッフがWeb上で行う接客サービスのことを指します。

従来は、顧客がECサイトで商品を購入する際、ECサイトに掲載されている写真だけでは商品の形や質感などのディテールが分からなかったり、どれが自分に合った商品なのかの判断が難しいという懸念点がありました。

また小売・流通業界は、コロナ禍の影響で、顧客の購買意欲の低下、店舗での接客が難しくなっているなどの課題を抱えています。

そこで導入企業が増えているのがオンライン接客サービスです。

専門知識をもったスタッフや販売員が顧客からの質問や相談に直接回答することで、顧客が画面越しに実商品を確認したり、購入前の不安を解消することができます。

ビデオ会議システムでオンライン接客を行う場合のリスク

Zoomなどのビデオ会議システムを用いてオンライン接客を行っている企業ももちろんありますが、そこでネックとなってくるのが決済

ビデオ会議のために設計されたシステムの場合、オンライン接客に利用されることを想定していないため決済機能は搭載されてされておりません。

この場合、全ての顧客がオンライン接客中(通話中)に決済までを完了させるわけではないため、離脱やカゴ落ちのリスクが高まってしまいます。

このようなリスクを解消するためにおすすめしたいのが、決済機能が搭載されているオンライン接客サービスの導入です。

小売・流通といったBtoCサービスに特化したンライン接客サービス「LiveCall」の場合、顧客が気になったアイテムをその場で決済・購入できる通話中決済機能が搭載されています。

LiveCallなら商品購入の決済も通話中に完結

LiveCall

LiveCallは、あらゆる対面サービスをリモート化するビデオ通話型のオンライン接客サービス。実店舗やECサイトのほかに、LiveCallを販売チャネルに加えることで継続的な顧客接点を維持することができます。

Zoomなどのビデオ会議システムを利用してオンライン接客を行う場合、決済機能が搭載されていないために離脱やカゴ落ちのリスクが高まってしまうことがネックでした。

通話中決済機能が搭載されているLiveCallは、顧客エンゲージメントが高まっているオンライン接客中に、顧客をコンバージョンまで導くことができるため、売上を逃しません。

またLiveCallの通話中決済は、顧客の離脱・カゴ落ちを防ぐだけでなく、企業に様々なメリットを与えることができます。

通話中決済について詳しく見ていきましょう。

通話中決済機能とは

LiveCallの通話中決済を活用することで、オンライン接客での商品案内から商品購入までの購買プロセスを全て一元化することができます。

オンライン接客中に通話中決済機能を利用すると、従業員が金額を入力し、その入力した金額が顧客側の通話画面に表示されます。

その後、顧客が金額を承認し決済画面へ遷移。その場で購入の手続きが完了するというシステムです。

オンライン接客後、スタッフは管理画面で決済情報を確認することができ、その情報をCSVとしてダウンロードすることも可能。

オンライン接客全体での購買率のみならず各スタッフの売上情報も確認することができます。

通話中決済機能の管理画面でできることは以下のとおりです。

通話中決済機能の管理画面でできること

通話中決済機能の管理画面でできること
  • 通話ごとの決済有無の確認
  • 通話ごとの決済金額の確認
  • オペレーターごとの売上情報の確認
  • 決済データをCSVでダウンロード
  • 返金処理
  • 決済履歴の確認
  • 振込履歴の確認

通話中決済機能が搭載されているオンライン接客サービス、LiveCallを導入することで、より一層販売チャネルを低コストで拡大することができます。

この記事を監修しているNECネッツエスアイは、小売・流通業界の皆さまの販売チャネルを拡大すべく、LiveCallの導入支援を行っております。詳しくはNECネッツエスアイまでお問い合わせ下さい。

まとめ

まとめ

この記事では、オンライン接客サービスの概要をはじめ、オンライン接客サービスLiveCallの通話中決済機能について詳しくご紹介しました。

通話中決済機能が搭載されているLiveCallは、顧客エンゲージメントが高まっているオンライン接客中に顧客をコンバージョンまで導くことができます。

NECネッツエスアイは、小売・流通業界の皆さまへ向けてLiveCallの導入支援を行っております。興味をお持ちの方はぜひ一度NECネッツエスアイまでお気軽にご相談下さい。

※記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

symphonict

SymphonictとはNECネッツエスアイが提供する、「共創でお客様のビジネスに新たな価値を提供する」をコンセプトに先端技術やサービスを繋ぎ・束ねることでIT・デジタル変革技術やツール・システムを皆様にお届けするデジタルトランスフォーメーション(DX)サービス。→Symphonictに関してはこちら

※免責事項

本コンテンツは一般的な情報の提供を目的としており、法律的、税務的その他の具体的なアドバイスをするものではありません。個別具体的事案については、必ず弁護士、税理士等の専門家にご相談ください。

本コンテンツの情報は、その情報またはリンク先の情報の正確性、有効性、安全性、合目的性等を
補償したものではありません。

また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。