バナーやロゴのカスタマイズが可能!ウェビナーのブランディング設定を紹介

Zoomのブランディング機能を活用してロゴやバナーを設定しよう

※ 記事内に使用されている写真・画像はイメージです。実際のプロダクトやサービスで提供される内容とは異なる場合があります。
※本ブログの内容については、記事掲載時点での情報に基づく記載となります。そのため製品に関する内容については、バージョンアップなどにより画像や操作手順等が現行のものと異なる場合がございます。

Zoomウェビナーの事前登録ページにオリジナリティを持たせたい場合は、ロゴやバナー情報を追加できる“ブランディング機能”の活用がおすすめです。

この記事では、Zoomウェビナーでロゴやバナーなどのブランディング設定を変更するための手順を解説しています。

ウェビナーを効果的に活用できるおすすめサービスも紹介しているので、ウェビナーマーケティングでお悩みの企業・団体様はぜひ参考にしてみてください。

Zoomウェビナーでロゴ・バナー等のブランディング設定を行う方法

Zoomウェビナーでは、事前登録ページに表示するロゴやバナーなどを任意の画像に変更することができます。

まずは、ブランディング機能への遷移と、各項目(タイトル・ロゴ・バナー・講演者情報・テーマ)の設定手順について詳しく見ていきましょう。

ブランディング設定へのアクセス

ウェビナーのブランディング設定にアクセスする手順は以下の通りです。

なお、ブランディング設定を行う場合は、ウェビナーアドオン「ZoomVideoWebinar」オプションを契約しているアカウントからの操作で、かつスケジュールされたウェビナーであることが前提条件となります。

特定のウェビナーにブランディング設定を行う場合

  1. ZoomのWebサイト(https://zoom.us/)にアクセスしてサインイン
  2. ナビゲーションメニューから「ウェビナー」をクリック
  3. ブランディング設定を行いたいウェビナーのトピック(タイトル)をクリック
  4. 「ブランディング」タブをクリック
  5. 各項目のブランディング設定をカスタマイズ(詳しくは後述)

アカウントの全ウェビナーにブランディング設定を行う場合

アカウント設定の編集権限を持つユーザー(管理者・オーナー)は、アカウント内で登録された全てのウェビナーに対してブランディング設定を行うことができます。

  1. ZoomのWebサイト(https://zoom.us/)にアクセスしてサインイン
  2. ナビゲーションメニューから「アカウント管理」▶「ウェビナー設定」をクリック
  3. 「ブランディング」タブをクリック
  4. 各項目のブランディング設定をカスタマイズ(詳しくは後述)

タイトル

ウェビナーのタイトル欄には、初期設定で「ウェビナー登録」と入力されています。

  1. タイトルセクションの「編集」をクリック
  2. 任意のタイトルを入力
  3. 「保存」をクリック

バナー

バナーを追加すると、事前登録ページの上部にバナーが表示されるようになります。

なお設定できるバナーのフォーマット・サイズは以下の通りです。

バナーフォーマット GIF・JPG/JPEG・24-bit PNG(アルファ/透過設定は可能)
バナーサイズ 640px×200px
バナーの最大容量 1024KB
  1. バナーセクションの「アップロード」をクリック
  2. バナーとして設定したい画像を選択

選択後は自動でアップロードされ、事前登録ページにバナーが表示されます。

バナーが表示されない場合は、フォーマットやサイズに問題がないかどうかを確認してみましょう。

フォーマット、サイズを変更したい場合はCanva等のツールを使用することをおすすめします。

ロゴ

ロゴを追加すると、事前登録ページの右側にロゴが表示されるようになります。

なお設定できるロゴのフォーマット・サイズは以下の通りです。

ロゴフォーマット GIF・JPG/JPEG・24-bit PNG(アルファ/透過設定は可能)
ロゴサイズ 640px×200px(推奨)・600px×600px(最大)
ロゴの最大容量 1024KB
  1. ロゴセクションの「アップロード」をクリック
  2. ロゴとして設定したい画像を選択

こちらもバナーと同様、選択後は自動でアップロード・表示されるので、もし表示されない場合は仕様が条件を満たしているか確認してください。

講演者情報

  1. 講演者セクションの「講演者を追加」をクリック
  2. 「アップロード」をクリック
  3. ポートレート部分の「開く」をクリックして任意の画像をアップロード
  4. 講演者の氏名(必須)・役職・組織・情報(最大1,000文字)を入力
  5. 「保存」をクリック

ウェビナーの講演者が複数人いる場合は、「講演者をもう一人追加」をクリックして同様の操作を繰り返します。

テーマ

  1. テーマセクションの「テーマの変更」をクリック
  2. テーマ一覧か選択または「カスタム」をクリックして任意のカラーを指定
  3. 「保存」をクリック

ウェビナー配信の質を高めるNECネッツエスアイのサービス

ロゴ・バナー等を設定してブランディングを行うことで、他のウェビナーとの差別化や印象を強める効果が期待できます。

とは言え、肝心のウェビナーの質が低ければ、最終的な契約に結び付けることは難しいでしょう。

ここからは、ウェビナー配信のクオリティ向上に役立つNECネッツエスアイのおすすめサービスを紹介していきます。

Zoomオンライン配信サービス

Zoomオンライン配信サービス

新たにウェビナー配信を導入する際は、以下のような課題を抱えがちです。

  • 一方通行の配信スタイルになってしまい、コミュニケーションの取り方が分からない
  • 配信に適したICT環境の整備方法が分からない
  • オンライン配信のノウハウがなく、イベント進行(カメラワークなど)に不安がある

NECネッツエスアイのZoomオンライン配信サービスでは、上記の課題解決に役立つ以下のサービスを提供しています。

Zoom配信用スタジオ貸出サービス 日本橋(東京都)スタジオの貸出および専任オペレーターによる配信機器の操作支援を行います。必要機材の揃ったスタジオを2時間からレンタルできる他、要件に合わせたカスタマイズも可能です。
お客様先Webinar配信支援サービス 指定の場所へ専任オペレーターを派遣し、ウェビナーマーケティングの支援を行います。配信プランの提案・機材の手配・当日の進行などを一括でサポートすることができます。
スタジオ構築サービス 要件に合わせた配信スタジオの構築(レイアウト・什器・配線工事など)を行うサービスです。配信用スタジオ(ハイエンドモデル)・簡易配信用スタジオ(ミドルクラスモデル)・個人配信ブース(エントリーモデル)を基準に、任意のカスタマイズにも対応します。
その他のサポート Zoom製品に関する問い合わせやイベント設定支援、スタジオオペレーター育成などのサポートも実施。また同時通訳サービスやオンライン研修サービスといったプランもあります。

社内外・業種を問わず幅広いシーンのオンラインイベントに対応したサービスとなっているので、Zoomウェビナーによるセミナー・講演会を予定している方はぜひご相談ください。

Slido

slido

SlidoはイベントやセミナーにおけるQ&Aと投票を実現するインタラクティブサービスです。

Slidoを導入してウェビナーの質を高め、ウェビナー集客率、満足度UPを目指しましょう。

ここからSlidoの機能と導入メリットをご紹介します。

イベント参加者からの意見、質問を投票形式で収集

匿名での質問が可能なので大人数でも質問しやすく、参加者にうれしい機能です。

リアルタイムにオーディエンスの意見を収集可能で、相互的なウェビナーを実現できます。

アイデアブレーンストーミングで最高のアイデアを収集

会議前にアイデアの収集が可能。

より充実した内容のウェビナーを実施することができます。

投票結果を分析し、Excel形式でエクスポート

多くの意見を可視化。

イベントデータを参加者と共有することが可能で、フィードバックやアフターフォローに役立てることができます。

アプリケーションレスサービス

参加者に開催前にQRコードやURLを共有するだけで、手持ちのデバイスからセッションに参加可能。

参加者に負担をかけないシンプルで簡単に使えるところがポイントです。

Slidoを導入してより効率的で魅力的なウェビナーを体験してみてください。

インタラクティブなウェビナーを実現!Slidoはこちら

ロゴ・バナー等の設定方法とおすすめ配信サービスまとめ

  • Zoomウェビナーには、ロゴやバナーを任意に設定できる「ブランディング」機能が搭載
  • ロゴやバナーの部分でオリジナリティを出すことで、差別化や印象付けの強化が期待できる
  • 最終的な顧客獲得へつなげるには、ロゴやバナーの設定だけでなくウェビナー配信そのものの質向上が大切

ロゴやバナーを活用したブランディング、そして魅力的な配信コンテンツの提供によって、満足度の高いウェビナーを作り上げることができます。

Zoomウェビナーの使い方や、ウェビナーを用いたマーケティング・DX、その他サービスに関心をお持ちの企業・団体様はぜひ一度NECネッツエスアイへご相談ください。

【関連記事】合わせて読みたい

※記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

symphonict

SymphonictとはNECネッツエスアイが提供する、「共創でお客様のビジネスに新たな価値を提供する」をコンセプトに先端技術やサービスを繋ぎ・束ねることでIT・デジタル変革技術やツール・システムを皆様にお届けするデジタルトランスフォーメーション(DX)サービス。→Symphonictに関してはこちら

※免責事項

本コンテンツは一般的な情報の提供を目的としており、法律的、税務的その他の具体的なアドバイスをするものではありません。個別具体的事案については、必ず弁護士、税理士等の専門家にご相談ください。

本コンテンツの情報は、その情報またはリンク先の情報の正確性、有効性、安全性、合目的性等を
補償したものではありません。

また、本コンテンツの記載内容は、予告なしに変更することがあります。



閉じる